いくらうにのデート日記

当ブログでは、「いくら」と「うに」という社会人カップルが名古屋を中心としたデートスポットなどお役立ち情報を発信していきます。

「東山動物園」に行ってきた。名古屋のデートスポットと言えばここ!(営業時間の情報あり)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

こんばんは、いくらです。

 

先日、うにくんと東山動物園に行ってきました。

行ったのは4月初旬くらいで桜が満開に咲いていました。

そろそろ皆さん桜が恋しくなってくる時期だと思うので記事にしますね!

(本当は忘れてただけです、ごめんなさい。笑)

 

f:id:ikurauni0414:20190514174722j:image

 

さて、名古屋デートといったら東山動物園は絶対欠かせないスポットですよね。

 

東山動物園とは・・・

ずばり、「年中いつ誰と行っても楽しめる場所」です。

 

春には桜、秋には紅葉が楽しめますし、

動物園の隣には植物園があるので季節のお花を見ることができます。

(両方入園できるお得なチケットもあります。)

 

今回はデートで行きましたが、家族連れや友達同士で来ている方もたくさんいてとても賑わっていました。

 

私は、ずっと名古屋に住んでいるのですが、幼稚園や小学校の頃に遠足で行った記憶があります。

 

今回は、そんな東山動物園の楽しみ方をご紹介します!

 

 

 

東山動植物園の概要

 

歴史

1937年3月24日に開園した東山動物園ですが、

それ以前の19年間は鶴舞公園にあったそうです。

つまりその期間も含めると、100年以上の歴史があるんですね!

 

開園時間

午前9時~午後4時50分

(入園券の発売は午後4時30分まで) 

午後4時までにおうちに帰る動物もいるので余裕をもって行くことをお勧めします!

 

入園料

 

中学生以下は無料。

高校生以上は500円です!

(65歳以上の方は100円です。)

 

アクセス

住所:名古屋市千種区東元町3-70

 

 地下鉄東山線 東山公園駅 3番出口から徒歩3分 → 動物園正門側

地下鉄東山線 星ヶ丘駅 6番出口より徒歩7分 → 植物園側

 

最寄りの東山公園駅と星ヶ丘駅にはカフェがたくさんあります。

いつかの投稿でご紹介しますね!

 

電車でも行きやすい場所にありますが、私たちは車で行きました。

 

動物園専用の駐車場はいくつかありますが、その日は土日で混んでいたので、植物園から徒歩5分の駐車場に停めました。

料金は一律1000円を駐車場の入り口で管理人さんに渡せば大丈夫です。

 

 

東山動物園の楽しみ方

 

1.動物を見る  

 

まずはシンプルですね。動物園に来て動物を見ずに帰る訳にはいきません!

園内をぐるっと一通りみて1時間半くらいはかかったと思います。

持ち歩き用のマップが置いてあるのでそれを頼りに歩きました。

 

東山動物園は種類が豊富です。その数なんと500種類!

 

キリンやゾウなどのメジャーどころから、他ではあまり見ることができないような珍しい動物にも会えます。

 

詳しい動物の感想は今後投稿予定なのでお楽しみに! 

 

イケメンゴリラのシャバーニ、大声で叫ぶフクロテナガザルのケイジ君は全国各地から見にくる方がいるくらい有名ですよね。

月曜から夜更かしで取り上げられた時は嬉しかったです。

 

ちなみに私が一番好きな動物は、アメリカンバイソンです。

初めて見た時は感動しました…!

大きな身体で干草をむしゃむしゃ食べている姿がとてもワイルドです。

風がある日は、食べている干草が舞っているので離れて見るのがおすすめです。

 

うにくんの好きな動物は、サイだそうです。

私たちが見にいった時は、お昼寝中だったので次は起きているときに会いに行きたいですね。

 

私達の今回のMVPは、シカでした。

みんなで一点をじっと見つめているんです。

何故でしょうか…見つめている方向には何もありませんでした。

写真は目線の先に行って撮りました。笑

 

f:id:ikurauni0414:20190513202229j:image

 

2.遊園地で遊ぶ

 

東山動物園には、なんと遊園地もあるんです!

 

遊園地といっても、こども用のかわいらしい遊園地。

しかし、私は大人になってもここが大好きです。

 

少し古びt…レトロな雰囲気にわくわくします。

 

f:id:ikurauni0414:20190513202332j:image

 

私たちはまず、「ふしぎたんけんの館」に入りました。

トリックアート的な部屋がたくさんあります。

少し暗くて不気味な感じに興味が湧いてきます。笑

 

うに (小さい子どもと一緒になってはしゃぐいくらちゃんがかわいかったです。)

 

その後、「ジェットコースター」に乗りました。

コースはそれほど大きくはなかったですが、思いのほか怖かったです。

 

実は、私たちが乗った翌日に緊急停止したニュースがあり、驚きました…。

事故には至らなかったそうでよかったです。

 

私たちが体験した「ふしぎたんけんの館」や「ミラーハウス」「ビックリハウス」などは乗り物ではなく体験型なので、小さい子どもでも安心して楽しめそうです。

 

 

3.あひるボートに乗る 

 

これはカップルで来たなら是非体験したいですね。

 

といっても、今回私たちはあひるボートには乗らなかったですが。笑

 

以前乗った時はかなり足がパンパンになったので、筋トレにもなりそうです。

 

子どもの頃、お父さんと一緒に乗ったときはお父さんだけが頑張って漕いでいたので

ずっと右回りに動いていた思い出があります。

 

まっすぐ進むにはバランスが大切ですね。

 

まとめ

 

今回ご紹介したのはほんのごくわずかで、

 

他にも、「こども動物園」といってヤギやモルモットと触れ合える場所や、スカイタワーなど見所がたくさんあります。

 

カフェやフードコート、出店など、食事ができる場所もたくさんありました。

 

天気がいい日や連休中はやはり混んでいるので、お弁当を作って持っていってもいいですね。

 

ちなみに、東山公園駅を上がってすぐに、スーパーマーケット「ヒバリヤ フード フロント 東山店」があります。

 

園内で買うより安価なので、こちらで、おやつやパン、ドリンクなどを買っていくのもいいかと思います。

 

デートはもちろん、誰と行っても楽しめる東山動物園に、皆さんも是非行ってみてはいかがでしょうか?