いくらうにのデート日記

当ブログでは、「いくら」と「うに」という社会人カップルが名古屋を中心としたデートスポットなどお役立ち情報を発信していきます。

『GUNA GUNA CURRY<グナグナ・カリー>』に行ってきた!あいがけ2種盛りカレーがインスタ映え。【名古屋・亀島】

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

先日、うにくんと『GUNA GUNA CURRY<グナグナ・カリー>』に行ってきました。

 

f:id:ikurauni0414:20190819175237j:image

 

「スパイス感強めのカレーが食べたい!」という、うにくんのリクエストに応えるべく、以前から気になっていたカレー屋さんに行くことに。

 

 

こじんまりとした店内

 

亀島駅で降りて、徒歩10分。

暑くて暑くて汗を垂らしながら歩きました。

 

こんな感じです。

 

f:id:ikurauni0414:20190819175326j:image

 

f:id:ikurauni0414:20190819175305j:image

 

いざ入店すると、涼しくてスパイスの香りがして天国かと思いました。

 

f:id:ikurauni0414:20190819175354j:image

 

店内はこじんまりとしていました。合計で13席ほどあります。

 

「あいがけ2種盛り」を注文

 

私たちは好きなカレーを2種類選べる「あいがけ2種盛りカレー(1290円)」を注文しました。

 

f:id:ikurauni0414:20190821180621j:image

 

トッピングも魅力的ですね。

 

f:id:ikurauni0414:20190821180513j:image

 

うに「ネパール山椒のチキンカリー」×「ポークキーマ」

 

f:id:ikurauni0414:20190821180520j:image

 

いくら「ネパール山椒のチキンカリー」チーズトッピング×「海老のマスタードカリー」

 

まずは、「ネパール山椒のチキンカリー」から。

 

一口食べた瞬間びっくりしました。美味しすぎる…!

 

ネパール山椒がカリッとした食感で、山椒の風味が口いっぱいに広がります。

 

トッピングのチーズは無添加のサムソーとゴーダチーズ。炙ってあることで香ばしさが増して更に美味しい。

 

チキンはホロホロで柔らかく、スプーンで簡単に切れるくらいです。

 

「ポークキーマ」の豚肉は、抗生物質や抗菌剤、遺伝子組み換えされていない飼料で育てられた愛知県産の保美豚を使用しているそう。

 

挽き肉に旨味がぎゅっと詰まっていて噛むたびジューシー。

 

「海老のマスタードカリー」は、海老の旨味がすごい。海老本体よりも海老の味を感じました。笑

 

上記2種のカレーよりもマイルドです。パクチーとの相性も抜群でした。

 

こだわりの食材

 

グナグナカリーのカレーには、基本的に乳製品と砂糖を使用しておらず、無添加のカレーです。

 

また、カレーだけでなく、お肉や野菜、乳製品、塩、油などすべての食材にこだわりがあるそうです。

 

オーガニックや遺伝子組み替えでない飼料や、無添加のものなどなるべく自然に作られたものを使用。

 

お米は、無農薬の愛知産の「あいちのかおり」と、インドもしくはパキスタン産の「香り米」をブレンドしているそう。程よいパラパラ感がありました。

 

これほど自然な食材を扱うお店は珍しいですよね。

塩や油までこだわる徹底ぶりはとても信頼できます。

 

最後に

 

味も絶品で食材も安心できるので、是非これからも通いたいお店です。

 

本格的なスパイスが効いたカレーですが、辛さ控えめで日本人好みの味でした。

 

愛知県産の食材を使用しているのも、地元民としては嬉しいですよね。

 

みなさんも是非行ってみてはいかがでしょうか。

 

ハンバーガーの美味しいお店はこちら↓

 

ではまた。

 

いくら