いくらうにのデート日記

当ブログでは、「いくら」と「うに」という社会人カップルが名古屋を中心としたデートスポットなどお役立ち情報を発信していきます。

『古民家cafe たとか』でランチ。懐かしい味と雰囲気でリラックス。【名古屋・大須】

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

先日、うにくんととあるカフェ『たとか』の前を通りました。

 

気になって足をとめて調べて見たところ、古民家を改装して最近できたばかりのカフェだそう。

 

その日はすでに営業時間外だったので、次の日早速行ってきました。

 

f:id:ikurauni0414:20190728181138j:image

 

 

『古民家cafe たとか』の基本情報

○営業時間 金~日曜日 10:00~17:00

○場所 愛知県名古屋市中区大須2丁目2-10

○アクセス 大須観音駅から徒歩5分 

 

f:id:ikurauni0414:20190729165705j:image

 

「枯れ節ごはん」が最高に美味しい

 

その日のランチは「枯れ節ごはん」と「チキンライス」でした。4食限定の「牛すじカレー」は残念ながら売り切れ。

 

せっかくなので、「枯れ節ごはんセット(700円)」を頂きました。

 

f:id:ikurauni0414:20190728180355j:image

 

鰹節がふわふわです。おいしい!

うにくんは+50円で生卵トッピングしていました。美味しいに決まっています。

 

f:id:ikurauni0414:20190728180411j:image

 

おかずのチキンカツもホッとする味。

 

f:id:ikurauni0414:20190728180417j:image

  

自家製の梅酢もサービスで頂きました。店員さんはこれを飲んで、昨年の夏はエアコンをつけずに乗り切ることができたんだそう。酸味があってさっぱりしていて夏にぴったりでした。

 

f:id:ikurauni0414:20190728180445j:image

 

デザートもセットでいただきました。シフォンケーキとクリームブリュレ。

 

スポンジが卵の味がしっかりして、甘さ控えめで美味しかったです。

 

f:id:ikurauni0414:20190728180515j:image

 

クリームブリュレも美味しくってぺろりと食べてしまいました。

 

f:id:ikurauni0414:20190728180519j:image

 

こだわりの食材

 

この優しくて懐かしい味は、店員さん達のこだわりによるものです。

 

店員さんの育てた有機野菜を使用しており、デザートも手作りだそう。マスターお手製の減塩味噌を使用したお味噌汁も温まりました。

 

昭和レトロな店内

 

昭和25年建築で古民家登録されているそうです。もともとは、店員さん達の生まれ育ったお家だそう。

 

1960年代の丸栄のカレンダーが飾ってありました。こういう感じ大好きです。

 

f:id:ikurauni0414:20190729165514j:image

 

そして、まだ営業には使用していないという2階にも特別にお邪魔させて頂きました。

 

f:id:ikurauni0414:20190729165450j:image

 

素敵です!!

 

廊下にはブラザーのミシンもありました。

 

f:id:ikurauni0414:20190728180536j:image

 

最後に

 

『古民家cafe たとか』いかがだったでしょうか?

 

このような古民家の落ち着いた雰囲気のカフェって意外と多くないのでお気に入りのカフェになりました。

 

料理も美味しくて、安いのにボリュームもたっぷり。どこか懐かしい味が染みました。

 

そして何より店員さんが優しい!実家に帰ってきたような気持ちになりました。

 

いろいろな想いが詰まっている素敵な空間の『たとか』、皆さんも是非行ってみてくださいね!

 

和カフェ『たらそ』の記事はこちら↓

www.ikurauni.com